絶景だらけのカナディアンロッキー

welcome > フォトギャラリー

2015年9月22日~25日 カナディアンロッキーに行きました。

ボウ湖
ボウ湖
ボウ湖
ボウ湖
絶景 ボウ湖。鏡張りとお日様が完璧です。
ボウ湖
。
レイク ルイーズ 早朝は鏡張りでした
レイク ルイーズ
レイク ルイーズ 風が出てしまうと美しさが半減
モレーン湖 強風だったので残念な景色です。
モレーン湖
モレーン湖 日差しに反射している方の色が好きです
エメラルド湖
エメラルド湖
エメラルド湖 エメラルドグリーンの水が美しいです。
エメラルド湖
キャッスルマウンテン
キャッスルマウンテン
キャッスルマウンテン
キャッスルマウンテン
コロンビア氷原
コロンビア氷原
コロンビア氷原
コロンビア氷原
コロンビア氷原
Glacier Skywalk
Glacier Skywalk
コロンビア氷原のビジターセンターで
タカカウ滝
タカカウ滝
タカカウ滝から見えたオグデン山
ロープウェイでサルファーマウンテンに登ると
サルファーマウンテンからの景色と虹
サルファーマウンテンからの景色と虹
サルファーマウンテンからの景色と虹
サルファーマウンテンからの景色
サルファーマウンテンからの景色
サルファーマウンテンのロープウェイ
サルファーマウンテンのロープウェイ乗り場
Banff Trail
Banff Trail
ビジターセンター
ボウ滝
ボウ滝
カスケードガーデン
カスケードガーデン
カスケードガーデン
カスケードガーデン
カスケードガーデン
バンフ・スプリングス・ホテル
バンフ・スプリングス・ホテル
バンフ・スプリングス・ホテル
セントポールズ長老教会
ホワイト博物館
リスさん
鳥さん
お尻の白いエルクさん
B&Bのリッキー君
ステーキ Bumpers
アルバータ牛のハンバーガー Eddie Burger

使用カメラ

Canon PowerShot S120

撮影場所

カナダ アルバータ州/ブリティシュコロンビア州カナディアンロッキー

旅メモ

早朝、イエローナイフを出発しカルガリー空港に到着後、路線バスで1時間ぐらいのカルガリー市内に向かいました。かなり遠いです。 市内到着後、いつも通り日本のガイドブックは全然役に立ず、適当に街歩きをしました。バンフ行きのバスの出発時刻までカルガリータワーを見に行ったり、目抜き通りと周辺のお店を見て時間を過ごしました。「デボニアン庭園」というビルの中に屋内庭園があって、中には入りませんでしたが、吹き抜けや窓越しから見える植物が面白かったです。 バンフ行きのグレイハウンドのバス乗り場にCトレインで移動しました。カルガリーの市内も見てみたかったし、今回の旅ではオーロラ鑑賞ツアーで出費がかさむため、お安いバス(早割価格13ドルくらい)を選びました。カナダの公共交通内での飲酒は禁止というアナウンスに「日本と違うのねぇ」と思いつつ、2時間ほどでバンフに到着。 駅前のビジターセンターで宿泊先の「Holiday Lodge」B&Bの住所を伝え行きかたを教えていただきました。

「Holiday Lodge」のオーナーさんには大変お世話になりました。バンフのインフォメーションはもちろんで、野生動物を全然見れていないと話すと、他の宿泊客がいない日だった事もあり飼い犬のリッキー君と一緒にエルク見学ツアー(ガソリン代のみ支払いました)に連れて行ってくださいました!おかげで沢山エルクが見れました!!!
また、毎日おいしい手作りのお菓子を作ってくだっさって、ツアーに行く時や帰りのお土産に持たせてくれたり、とても素敵な宿です。 手作りジャムや、イチゴのワッフル、ブルーベリーマフィンなど毎日の朝食もとても美味しくてバンフに来る事があったら立地もとても便利ですし、またここに泊まりたいです。

バンフ市内の観光は視界がある日ならロープウェイで行けるサルファーマウンテンには絶対に行った方がよいと思います。私が行った日は小雨のぱらつく時間もありましたが、そのおかげで素敵な虹が出て、絶景度120%でした。町中ではカスケードガーデンが素敵でした。カスケードガーデンから見るバンフ市内とサルファーマウンテンは良い記念写真がとれます。

個人でカナディアンロッキーを回るには一番良いのはレンタカーだと思います。が、自分には無理なので現地の日本人ツアーを利用しましたが、ツアー内容の場所には行けましたし、野生動物を一生懸命探してくださったガイドさんもいましたが、対応のおかしいガイドさん(その人は自分はみんなから空気が読めないとよく言われると自慢げに語っていました。)もいましたし、手配時の説明不足だったり色々不備がありました。似たようなツアーを催行していた「トロコツアーズ」さんを選んだほうが良かったかもしれません。(利用していないので実際どうなのかは不明です。) 鏡張りのモレーン湖が見られなかったのと、ジャスパーに行く時間がとれなかったので次にカナディアンロッキーに行く時は、 レイク・ルイーズとモレーン湖(9月の2週目くらいまでレイク・ルイーズからシャトルがあります)には自分でバスで行こうと思います。

カナディアンロッキーの湖は山に囲まれているため、風のない湖面の静かな日に行くと鏡張りになるので美しさが倍増します。晴れていても強風な日より雨がぱらついても風のない日の方が美しい景色が見られると思います。

早朝の「レイク・ルイーズ」を見るため、予算的に「フェアモント・シャトー レイク・ルイーズ」には泊まれませんでしたので「ディア・ロッジ」を利用しました。ここは宿泊施設もレストランもダメなホテルでした。ただし湖まで徒歩で行ける立地のホテルは2択なので、利用する人は食事は「フェアモント・シャトー レイク・ルイーズ」を利用する方がいいです。節約したい場合にはデリもありました。

バンフの食事は、外食する時はなるべく現地の食材のアルバータ牛を食べられる所にいきました。ステーキレストランに行くと付け合わせのポテトの種類が選べますので、日本にはない「スウィートポテト・フライ」を試してみてください。ファーストフードの「A&W」でも「スウィートポテト・フライ」は食べられます。

カナディアンロッキーとイエローナイフを周遊する場合、メープルシロップなどのスーパーでも買えるお土産はイエローナイフで購入した方が税金が安い分お得だったです。