世界遺産 カステル デル モンテ

welcome > フォトギャラリー

2011年5月18日バーリから列車、バスを乗り継いで、世界遺産の「カステル デル モンテ」に出かけました。

世界遺産・カステル デル モンテの案内看板
絶景 何もない丘の上にポツンとそびえるお城
お城の入口
吹き抜けの空を見上げると八角形
お昼寝中の番犬

使用カメラ

Canon IXY DIGITAL 220 IS

撮影場所

イタリア共和国アブルッツォ州ラクイラ県カステル・デル・モンテ

旅メモ

バーリから列車でアンドリア駅まで移動し、バスに乗り換えて移動しました。かなり行きにくい場所です。

アンドリア駅で列車を降りると、一番近くのバールに入りカプチーノとパンで朝食をとりつつ 「カステル・デル・モンテ」までのバスチケットを買いました。バス停も店員さんに教えていただいて、時刻表まで調べていただきました! 立ち飲みの単価の安い客なのにとても親切でした。 イタリアのバールでは立ち飲みと着席ではメニューのお値段が違います。テーブル席では「席料」が加算されています。 バールでは「カプチーノ」と「スプレムータ=(あらしぼりオレンジジュース)」がおすすめです。

オリーブ畑の丘を上りながらバスは進み「カステル・デル・モンテ」に到着した時は 曇っていたのですが、お城の中を散策していると青空が出てきました。 一見要塞(軍事用の城)かと思えるほどにシンプルなフォルムのお城は青空がよく似合います。

外観からはわかりませんがお城の中心は吹き抜けになっていて「八角形のお城」という事がよくわかります。 周囲に配置されている塔も八角形で中庭を囲むように8つのお部屋がありました。